予定審査員のページに戻る


針山 愛美

針山 愛美

4歳よりバレエを始める。
1993年にボリショイバレエ学校留学、1996年同学校をトップの成績で卒業、 モスクワ音楽劇場バレエ団入団、全日本バレエコンクール第2位、パリ国際バレエコンクール銀賞(金賞該当なし)。
1997年モスクワ国際バレエコンクール特別賞、ドイツエッセンバレエ団入団。
1998年米国バレエインターナシュナル入団、イリーナ・コルパコワに師事。
1999年サンノゼバレエ団プリンシパル。
2001年ボストンバレエ団入団。
2002年レニングラード国立バレエ団に招待され「白鳥の湖」の主役を踊る。 米国インターナショナルバレエコンクール特別賞受賞。エスティローダーより21世紀に輝く女性を讃える「ディファイング ビューティ アワード」を受賞。
2004年ウラジーミル・マラーホフ率いるベルリン国立バレエ団に移籍。各国で主役客演。