予定審査員のページに戻る


れい 美花

れい 美花

8歳から大垣バレエスクールにて、大垣弘子、高橋知永に師事しクラシックバレエを始める。
TAPダンス、JAZZダンスを経験しバレエは鈴木武、光子に師事。
宝塚音楽学校に入学し次席で卒業。宝塚歌劇団入団、星組に配属。在籍中はシンガー&ダンサーとして活躍。
アキコカンダ、山田卓氏にも指導、振付を受ける。又、コラボでダイアナロスと舞台を共にする。退団後は、NYで短期研修後、宝塚受験スクールにてバレエ、TAP、JAZZを指導する傍ら、宝塚歌劇団、OSK日本歌劇団、 ディナーショー、ミュージカル舞台、ショーハウス等の振付(「ファントム新人公演」「エンカレッジコンサートSP」「OSK春の踊り」「南座公演」「武生公演」等々)を手掛ける。又宮本亜門氏演出東宝系「エリザベート」「カンディード」等振付の麻咲梨乃氏の助手を務めオペラ二期会の振付にも携わる。
2004年「れい美花DanceStudio」を設立。
生徒はミュージカル「アニー」に出演。宝塚歌劇団、OSK日本歌劇団、劇団四季などに入団、USJのダンサーへ。バレエでは、数々のコンクールにおいて入賞、スカラシップ受賞、サマー、留学授与など、生徒の育成に力を入れる。発表会では、「コッペリア」「ジゼル」「白鳥」等全幕や、創作バレエ「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」を手がける。
第1回ふくおか全国バレエコンクール審査員、社団法人日本バレエ協会正会員、兵庫県洋舞家協会正会員、ヨーロッパ舞踊協会正会員、れい美花DanceStudio主宰

第19回NAMUE神戸クラシックバレエコンクール最優秀指導者賞受賞
第28回NAMUE広島クラシックバレエコンクール最優秀指導者賞受賞
第29回NAMUE大阪クラシックバレエコンクール優秀指導者賞受賞
第1回わかやま全国バレエコンクール最優秀指導者賞、優秀指導者賞受賞
第2回わかやま全国バレエコンクール優秀指導者賞受賞
第1回ふくおか全国バレエコンクール最優秀指導者賞
第3回わかやま全国バレエコンクール最優秀指導者賞
第46回NAMUE京都クラシックバレエコンクール小学生部門優秀指導者賞、中学生部門最優秀指導者賞
第17回ザ・バレコン名古屋優秀指導者賞
第2回ザ・バレコンmini岡山 最優秀指導者賞