予定審査員のページに戻る


田中 祐子

田中 祐子

AMステューデンツ、橘バレエ学校で学び、1990年、牧阿佐美バレエ団に入団。
これまで「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ドン・キホーテ」「くるみ割り人形」「ロメオとジュリエット」「ライモンダ」「ノートルダム・ド・パリ」「アルルの女」に出演するほか、「眠れる森の美女」(リラの精)、「三銃士」(ミレディ)、「白鳥の湖」(パ・ド・トロワ、パ・ド・カトル)「くるみ割り人形」(雪の女王)、「ホフマン物語」(ジュリエッタ)、「セレナーデ」(ソリスト)など数多くの重要な役柄を務める。
2006年3月の高円宮憲仁親王殿下追悼公演「ア ビアント」初演で主役カナヤを踊り、好評を博す。
05年9月、牧阿佐美バレエ団ヨーロッパ公演に参加する。
07年11月、新国立劇場バレエ団の新作「椿姫」初演でゲストとして出演し、好評を博す。
1997年、文化庁芸術家在外研修員としてサンフランシスコ・バレエに留学。
1983年、第16回全国舞踊コンクール第3位および埼玉県文化連盟会長賞。
1989年、ローザンヌ国際バレエコンクール振付奨励賞、1993年、平成5年度村松賞、08年5月、第34回橘秋子賞優秀賞、同年7月、第28回ニムラ舞踊賞受賞、09年5月、第25回服部千恵子賞の各賞を受賞。